朝食前に運動することのススメ

 

朝起きた時の体はお腹が空いている状態ではありませんか。何時間も何も食べていない状態ですから、脂肪がとても燃焼しやすい状態なのです。胃の中に食べ物があると運動しても食べたものをエネルギーに変えるので、脂肪が燃焼しにくいのです。朝食前であれば、体に付いている脂肪を燃焼できるので効果的というわけです。

また、朝の時間帯は交感神経が優位な状態です。体がとても活発的な状態なのでダイエットのために運動するにはとても良いコンディションです。どんどん体温が上がっていく時間帯にウォーキングなどの運動をすれば、代謝も活発になっているので脂肪が燃焼しやすいのです。夜に運動してもなかなか痩せなかったということはありませんでしたか。この時間帯はリラックスモードの副交感神経が優位な状態なので体が休もうとしています。だから、運動してもあまり痩せないというわけです。

夜は少し早めに寝て、早起きして、朝食前に軽く運動をしてみてください。ダイエット効果が出やすいことがわかるでしょう。運動をした後は、しっかりと朝食を食べてください。しっかりとエネルギー補給をしないと昼間に活動ができなくなります。また、脂肪が燃えやすい食事にするとよりダイエット効果が期待できます。

 

コメントは受け付けていません。